TOPICS

BOOK01

『夜に駆ける
YOASOBI小説集』
9月18日発売決定!

2020年9月18日に「YOASOBI」楽曲の原作小説4作+関連作品を一冊の小説集にまとめ、双葉社から単行本として出版します。

<収録作品>

「タナトスの誘惑」「夜に溶ける」「夢の雫と星の花」「たぶん」「世界の終わりと、さよならのうた」

<ご購入者限定 特典映像>

「タナトスの誘惑」朗読映像

発売

『夜に駆ける
YOASOBI小説集』

著者:星野舞夜/いしき蒼太/しなの/水上下波

予価:1,350円+税

判型:四六判上製

※カバーデザインは変更になる可能性がございます

店舗特典情報

収録作品

夜に駆ける ジャケット画像

第一章「夜に駆ける」 小説「タナトスの誘惑」「夜に溶ける」(星野舞夜 著)

あの夢をなぞって ジャケット画像

第二章「あの夢をなぞって」 小説「夢の雫と星の花」(いしき蒼太 著)

たぶん ジャケット画像

第三章「たぶん」 小説「たぶん」(しなの 著)

第四章 タイトル未定 小説「世界の終わりと、さよならのうた」(水上下波 著)

CONTEST

あなたの小説が「楽曲」、
そして「書籍」になる!
 原作小説募集中!

ネットシーンを中心に話題沸騰中の小説を音楽にするユニット″YOASOBI″。
これまで小説投稿サイト「monogatary.com」に投稿された作品「タナトスの誘惑」「夢の雫と星の花」「たぶん」から、YOASOBIによって「夜に駆ける」「あの夢をなぞって」「たぶん」という楽曲が誕生。「世界の終わりと、さよならのうた」を原作とした楽曲も現在制作が進んでいます。
このたび株式会社双葉社と株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する小説投稿サイト「monogatary.com」とで、「夜遊びコンテストvol.2」の共同開催が決定。
「夜遊びコンテストvol.2」では、2020年7月20日より原作小説の募集を開始、大賞に選ばれた作品は、「YOASOBIによる楽曲化」と「双葉社での書籍化」が確約されます。

YOASOBIコンテストの参加方法

①指定の「お題」(『東京、二人の波形』)に対し

②自由に「物語」(10,000文字以内の短編) を投稿

MORE
YOASOBI

コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる、「小説を音楽にするユニット」 YOASOBI。2019年11月に公開された第一弾楽曲「夜に駆ける」は公開1か月でYouTube 100万回再生を突破、2020年4月には1,000万回再生を達成。Billboard Japan Hot 100やオリコン週間合算シングルランキングで1位を獲得し、各種配信チャートでも1位を席巻するなど勢いを増すばかり。2020年5月にリリースされた最新曲「ハルジオン」もLINE MUSICウィークリーチャートで1位を獲得。第二弾楽曲「あの夢をなぞって」の原作小説コミカライズが決定するなど展開の幅も広がっており、その動向が今熱い注目を集めている。

TOPへ戻るボタン